So-net無料ブログ作成
検索選択

水を包むカタチのワークショップ

レポートが遅くなりましたが、去る2月26日、金沢21世紀工芸祭の一環でワークショップを行いました。会場はatelier & gallery creavaの陶芸教室。
RIMG0033_1.jpg
デザイナーやプログラマー、ソプラノ歌手などバラエティに富んだ職業の方が揃い、計4時間という長いワークショップでしたが、皆最後まで集中して挑んで下さいました。
前半は型作り。二人一組になって、石膏を溶いて風船に流し込むという行程を体験してもらいました。
RIMG0042_1.JPG
浮かせたり変形させたり、形も各々。
RIMG0045_1.JPG
creavaカフェでの休憩を挟み、後半は型押し体験に移行。本当は前半に作ってもらった石膏型を使ってほしいところでしたが、乾燥に時間がかかるため、普段私が使っている型を用意。
RIMG0057_1.JPG
先ずはデモンストレーション。
RIMG0085_1.JPG
副題としていた「ぐい吞み or 小鉢をつくる」を解放し、思い思いのものを作っていただきました。
参考作品として用意した自分の作品が影響したのか、殆どが「竹村友里風にしたい!」と、特徴ある高台を作る様はとても面白かったです。
RIMG0115_1.JPG
RIMG0107_1.JPG
焼き上がりはこんな感じ。力作揃い!
RIMG0209_1.JPG
人生初のワークショップ開催でしたが、creavaのスタッフ総動員でアシストしてくれ、本当に助かりました。
ご参加下さった皆様、ありがとうございました!
コメント(1) 

コメント 1

ひらまさこ

きゃ〜みんな楽しそう☆
次は是非とも参加したいです!
by ひらまさこ (2017-05-04 21:19) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。